電気科 of 愛知県立刈谷工科高等学校

電気科

電気科の教育目標

  • 1年
    • 工業技術基礎を中核として、工業全般の知識と電気の基礎知識を習得させ、工業高校生としての高めるとともに将来に希望を持たせる。
  • 2年
    • 電気の知識と技術(技能)を身につけさせ、第二種電気工事士等の資格を取らせるとともに将来の進路選択が適切にできる能力を養成する。
  • 3年
    • 工業技術の進歩に適応できる知識と技術の応用力を養わせるとともに、創造的な能力と実践的な態度を育成する。

電気科の学習内容

  •  電気の基礎理論を授業で学び、実験実習を通して電気機器・設備等の保守・運転技術の習得、エレクトロニクス全般の理論・実技を学習します。さらに先端技術の自動制御・コンピュータの知識・理論を 学び、技術者としての技術・技能を身につけます。授業以外でも、電気に関する国家試験等の資格取得に積極的にチャレンジし、電気工事士をはじめとする資格や検定に、毎年多くの合格者を出しています。
工業技術基礎
基礎的な加工技術、生産技術など工業に関する基礎的技術を実験・実習によって体験し,工業に関する幅広い基礎的な技術を学習します。
課題研究
作品製作、調査、研究、実験、職業資格の取得など工業に関する課題を設定し,その課題の解決を図る学習を通して,専門的な知識と技術を学習します。
実 習
工業の各専門分野に関する基礎的な技術を実際の作業を通して総合的な技術を学習します。
製 図
製図に関する日本工業規格及び各専門分野の製図について基礎的な知識と技術を学習します。
情報技術基礎
プログラミング、論理回路、周辺装置、マルチメディアなど社会における情報化の進展と情報技術に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電気基礎
直流回路、交流回路、磁気、静電気など電気に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電気機器
発電機、電動機、変圧器など電気機器におよび電気材料に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電力技術
発電、送電、配電、電気エネルギー等電力技術に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電子技術
半導体、音響機器、画像通信、電子回路など電子技術に関する基礎的な知識と技術を学習します。
工業数理基礎
面積、体積、力とエネルギー、単位、単位の換算など工業の各分野における事象の数理処理に関する知識と技術を学習します。
電子機械応用
自動制御、アクチュエータ、産業用ロボットなど電子機械に関する応用的な知識と技術を学習します。自動制御、アクチュエータ、産業用ロボットなど電子機械に関する応用的な知識と技術を学習します。
電子回路
ダイオード、トランジスタ、ICなど電子回路に関する基礎的な知識と技術を学習します。
通信技術
有線通信(電話)、無線通信、画像通信(テレビ)など情報通信に関する基礎的な知識と技術を学習します。
電子情報技術
コンピュータの基礎的な技術、機能と構成、コンピュータ制御、ネットワーク、マルチメディア等を学習します。
プログラミング技術
コンピュータのプログラミングに関する知識と技術を学習し、実際に活用する能力と態度を習得します。

※科目名が青の科目は選択です。

denki2.jpg

コンピュータ実習
(レゴロボットとC言語)

denki1.jpg

電気工事実習
(電気工事士実技の基礎)

denki13.jpg

制御実習
(プログラマブルコントローラ)

denki14.jpg

コンピュータ実習
(シーケンサのプログラミング)

denki10.jpg

工事実習
(電気工事士実技応用)

denki3.jpg

電気計測実習
(回路の基本測定)